畑賀の家

photo1

photo1
photo1
photo1
photo1
photo1

大工工事終了:畑賀の家

大工工事終了:畑賀の家

大工工事が終了しましたので
枠周りの塗装→クロス・塗り壁
        →建具の搬入
        →建具・床の塗装
        →クリーニング
と工程が進んでいきます

大工工事終了:畑賀の家

今回は増築部分を含むキッチン周りの前期工事と
壁の塗り替えなどを行う既存部分の改修の後期工事がありますここまでの工事はゆっくりと進んでいるように見えますが
これからは毎日大きく様変わりしていきます

クロス決定:畑賀の家

クロス決定:畑賀の家

クロスのサンプルと突板のサンプルを
現場の光で色の確認をしていきます

クロス決定:畑賀の家

リビングに決定したクロスです
床と壁の取り合いの巾木にのせて色合いを見ます

クロス決定:畑賀の家

玄関のクロスです
建具の枠にあてて色合いを見ます

クロスや左官の仕上げと
大工さんの造作とがお互いを引き立てます

仕上工事開始:畑賀の家

仕上工事開始:畑賀の家

仕上げ工事が始まったら
きちんと傷をつけないように養生をします

枠は黄色い保護材を
床は薄いベニアを上から掛けていきます

仕上工事開始:畑賀の家

天井:壁の下地ができあがり
洗面脱衣室のかたちがはっきりしてきました

仕上工事開始:畑賀の家
仕上工事開始:畑賀の家

仕上げ工事がすすむと
今光が漏れているところに
格子戸がはいる予定です

かたちあらわる:畑賀の家

かたちあらわる:畑賀の家

工事に入り実際建物ができていく中で歩いてみて
さらに大きさの確認

明日は施主さんとと現場で仕上げなどの再確認

かたちあらわる:畑賀の家

建具枠・間仕切り工事:畑賀の家

建具枠・間仕切り工事:畑賀の家

床の下地ができたので
図面と照合しながら現場で間仕切りの位置を検討している
大工さんと現場監督さん設計者が書いた意匠図を元に
現場監督が施工図をおこし
大工さんが現場に位置を出していきます

改装の場合は書いた寸法と誤差があるので
十分な話し合いが必要になります

3者が知恵をだしてお客さん意図するかたちへ

配線・配管工事:畑賀の家

配線・配管工事:畑賀の家

床の構造体(大引・根太)が組みあがりました
→床下のボウギ処理
→断熱材の敷きこみ(根太間)
→合板 厚さ12mm
→オーク無垢板 厚さ19mm
と工事は続きます床をふさいでしまう前に給排水の設備の配管を
床上の器具にあわせてします

また壁・天井をふさぐ前に電機設備の配線をします

配線・配管工事:畑賀の家

骨組みにアルミサッシをはめ込みます
内部からの見え方等のチェックが現場で必要になります新しいひさしのでも決定しました

構造体補修:畑賀の家

構造体補修:畑賀の家

解体工事:畑賀の家

解体工事:畑賀の家
解体工事:畑賀の家

写真の柱はシロアリに食われています
計画にはなかったのですが
スカスカなので柱ごと取替えです
見えていない部分ですが大切な柱です
その他何本かは補強材を取り付けることにしました

解体工事:畑賀の家

リビング部分の天井をバラスと屋根の骨組みが見えてきます
写真の2本の柱は増築する部分なので
補強の梁を入れて取り除きます設計する時には取れる柱かどうか補強できるかどうか
計画を始める前に検討します

かたづけ・引越し:畑賀の家

かたづけ・引越し:畑賀の家

施主にとってのまず大きなイベントは
今まで住んでいた場所の荷物を片付けること
荷物がなくなった部屋はとても広く感じます
改装しない部屋にホコリが飛んでいかないように
まずはシートで養生からはじめます

かたづけ・引越し:畑賀の家

片付けが終わったら解体工事にとりかかります
ものが運びやすいように一部壁を解体して
今まで使っていた台所を利用して仮設の台所を建てました生活ができるように 冷蔵庫・レンジ・テレビ・電話を
移設・それにあわせた配線をしてもらいます

おはらい:畑賀の家

おはらい:畑賀の家

畑賀の家の工事がはじまりました

昔ながらの農家の母屋のリノベーションです

キッチン・お風呂・WCなどの水廻りを新設

床の高さを揃え・テスリ工事をして

施主さんの加齢に対応する改築をしていきます

おはらい:畑賀の家

今まで住んでいた家と使用しなくなる井戸に感謝を

工事の安全をお祈りして

お祓いをしてもらいました