セカンドライフはじまり

工事請負契約:向原の家

工事請負契約:向原の家

工務店さんに出向いて

工事請負契約を締結しました

いよいよ工事が始まります

工事請負契約:向原の家

契約のついでに

工務店さんの作業場を見学させていただきました

既存の梁の加工もここでおこなわれることに

工事請負契約:向原の家

準備万端の現場

解体はほぼ終了

工事の準備をしていよいよ

月末から工事開始です

工事請負契約:向原の家

設計したとおりに工事をすすめてもらえるように

監理の仕事が始まります

見積終了:向原の家

見積終了:向原の家

見積の提出があり

電気の配線図の提出があり

再度工事の範囲の確認をして

工務店さんを決定しました

年内に浴室を設置してもらえるようなので

契約前にユニットバスの色を決めにTOTOショールームヘ

色を決めるのが苦手なご様子なので

実際のものを見て

今回は横からちっと声掛けをさせてもらい

床の色から決定していきました

今週末はいよいよ工事請負契約です

見積中でも工事中:向原の家

見積中でも工事中:向原の家

自分たちの改装を理解していただける

見積を工務店さんに依頼してある間に

施主さんによる工事はどんどんと進んでいます

私はフェイスブックでその様子を眺めておりますが

写真もFBから引用させていただいてます

見積中でも工事中:向原の家

解体はほぼ終了して

再利用するものの掃除

いらないものの処分

それからそれから

梁及び縁側の掃除⇒研磨⇒塗装と

息子さんやお友達が来て

工事はずんずんと進んでいくのでした

実施設計終了:向原の家

実施設計終了:向原の家

施主の想いのつまった図面ができあがりました

A3で65枚

・再利用のものの使い方

・施主が施工をする部分

などがあり

これから工事に入っていただく職人さんに

かたちだけでなく伝えたいことがたくさんあります

本日施工業者にお渡しします

実施設計終了:向原の家

詳細図面等を書いている間に

現場は

施主による解体工事もどんどんと進んでいます

実施設計終了:向原の家

天井・床・壁と解体されていきました

残すは構造体

柱や梁の撤去・組み換えは大工さんにお願いします

実施設計終了:向原の家

レフトハンズの図面の表紙はご家族の手を

帰省された息子さんも参加されて

写真撮影を行っていただきました

実施設計②:向原の家

実施設計②:向原の家

今回の打合せは

業務用キッチンを見に行く前に

LEFTHANDSの事務所で打合せ

実施設計②:向原の家

図面のリストの中から

本日は照明器具と建具と仕上げの打合せと

レフトハンズの事務所の見学

実施設計②:向原の家

前回までの打合せのおさらいをした後

家部分も含めて見学していただきました

設計を始める前に事務所に見学に来ていただくのですが通例ですが

今回は約3か月家について考えてきた後なので

施主さんの見る目が細かなところに向いていきます

実施設計②:向原の家

照明器具の種類を説明して

明るさを見てもらいながら

改装に使う器具を仮選定

細かなデザインは空間ができてからにしますが

予算取りのため数と種類の決定しておきます

実施設計②:向原の家

奥様の目にとまったのは

なぜか私がパソコンを置いて使っている台

古い建具を利用してテーブルをつくることに

旦那様の目にとまったのは

上吊の建具の金物

古い建具を再利用するので上吊にしない予定でしたが

たっての希望で建具に加工を施して吊ることにしました

(床に金物がでないので床の施工は楽になります)

ディテールを図面に書く前に来ていただいたので細かな希望の図面に反映ができそうです

実施設計①:向原の家

実施設計①:向原の家

空間のかたちを決めたので

予算にそって

電気・給排水設備

仕上げ等を決めていきます

実施設計①:向原の家

展開図を見ながら

(改装なので現物があるのですが)

電気設備の話をしながら

生活の様子を思い描いてコンセント・スイッチなどを決めていく

実施設計①:向原の家

実施設計図は工事をしていただく人への説明図書のようなもの

最終的な形を思い描き図面につくり方を記す

出窓は取り外し

壁の真ん中に脱衣室への開口部が

実施設計①:向原の家

どこで何を使うのかを確認

打合せの次の日が

タンスなどの大型のものを捨てに行く日だったので

物の選択はとても真剣

実施設計①:向原の家

打合せの最後に

お願いしてお持ちの山を見せていただきました

りっぱな杉の木

家の改装に使えるとよいのですが

基本設計④:基本設計終了

基本設計④:基本設計終了

4月の頭から建物のあり方を決める基本設計が終了しました

基本設計図書と概算見積書と

今回は工事内容整理表を提出

工事をどこまで依頼してセルフビルドでどこまでやるのか

そのアウトラインを提示して今回の案の概算見積を作成しています

基本設計④:基本設計終了

じっくり考えてきた平面図なので

予算調整でコンセプトがぶれることなさそうということで

次回からもっと細かな設計に入ります

タイルと水栓のカタログを見ていただき

実施設計の楽しみを理解していただきました

空間からお金の直結するものの選択に移っていきます

基本設計④:基本設計終了

最後にこれからの設計の進め方をおつたえして

設計にかかる設計監理費用をご確認いただき

次回本契約を結ぶことに

基本設計期間は

計画的には一番楽しく重要な部分ですが

仮契約状態で手付金をいただきはじめています

レフトハンズの設計の仕方を見ていただくとともに

レフトハンズとして設計させていただける物件か確認後の契約です

大きなお金と労力がいることなので

お互いが納得して次に進むことにしています

基本設計③:部屋のイメージ

基本設計③:部屋のイメージ

GW前の打合せ時に施主の方に解体をお願いしておいた天井が壊され

しっかりとした梁が三本見えました

打合せしながら部屋を動きまわります

パースも模型も必要ありません

基本設計③:部屋のイメージ

玄関土間に増築されていた浴室こちらも解体をされていました

土間の従来の広さ・屋根までの空間の大きさを知ることができ

また南からのひかりの入り方の予測もつきました

自分の家なのでいつでも壊してもよいのですが設計中に壊していただけることははじめてです

空間から感じることを共有しながら進められるのでワクワク感がましていきます

基本設計③:部屋のイメージ

敷地の条件により

母屋の玄関や縁側がない東側部分に良い光が

そしてさらに良い梁が

こちらを自分たちがこれから過ごす部分の中心として仕上げていきます

基本設計③:部屋のイメージ

母屋の離れにあった昔の厠部分は廊下として

母屋と住居棟をつなぎます

基本設計③:部屋のイメージ

住居棟部分にある倉庫

蔵の後に建てられたからか

一階の住居スペースを削ってつくられていた場所

ここがウォークインクローゼットとなり

新しい生活のものをしまう場所となります

倉庫の本領発揮です

プランが決まりましたので

窓の大きさ・建具の開け閉め・内部の素材などの打合せを行いました

基本設計② つながりと位置

基本設計② つながりと位置

基礎調査をもとに平面図を決めていきます

大きな梁の見せ方

キッチンとLDのつながり

母屋と住居棟のつながりなどから

2案をつくり話をすすめていきます

住居とうからLDに入ったときに納屋の向こうの畑からのひかりが感じれるように計画することに

基本設計② つながりと位置

配置が決まったので

隣り合った部屋とのつなぎ方

風や光

人の流れなどを

また内装の素材についてイメージをお聞きします

畳下の板はどこかで使うことに

基本設計② つながりと位置

ゴミとして捨てる予定でおられた

納屋の荷物のなかから

建具を見つけ出し使うことに

掃除・磨きは奥さんの担当に

基本設計② つながりと位置

敷地内全体をイメージして

外倉庫の移動などを考えてます

入るかどうかご夫婦で検討中

基本設計② つながりと位置

予算のこともあり

できることは自分たちですることになっていますので

設計の途中で解体が必要な部分を先に進めていただいてます

ここの梁が見たいとリクエストして打合せ終了となりました

基本調査:向原の家

基本調査:向原の家

次の段階に進む前に

改装の場合は既存の家の調査が必要です

あるものをできるだけその位置で使う計画なので

調査しながら設計している感じになります

基本調査では

①建物の高さ方向の寸法・間取り及び天井高

②サッシ及び建具の大きさ・種類

③梁及び柱などの構造体について

④設備の状況

などを調べていきます

基本調査:向原の家

①アプローチ側の壁面

壁と窓と玄関のデザインを決めるのに

高さ方向の寸法が必要になります

基本調査:向原の家

②アルミサッシの位置や大きさ

障子・ふすま・木建の大きさとデザインなど

位置を変えて使えるものは使用することに

基本調査:向原の家

photo:国岡さん

③計画に沿って

工事に先立って自分たちでできることは自分たちの精神で

玄関の天井を壊していただいたので

構造体のかけ方を見るために梁の上にあがったら

東側の大きなはりが3本見えました

施主にも見ていただき

先日決まったゾーニングから

予想外の展開でLDKの位置を変えて計画することに

基本調査:向原の家

④電気の取り込み位置や下水道の配管などを調べます

既存の配管を利用できるように計画していきます

重要なのは調査しながら現場に長くいること

空間を感じる時間が持てないとイメージもわきにくいので

身近に感じるまで時間がかかります

生活の匂いも感じながら

基本設計①ゾーニング:向原の家

基本設計①ゾーニング:向原の家

設計がはじまりました

まずは

機能のゾーニング

周辺環境とのつながりなどを

認識していただきます

基本設計①ゾーニング:向原の家

前回お聞きした条件から

ゾーニングプランを何案かを図面にしました

この時間が毎回最高に楽しい

図面の中からお二人がそれぞれ選んだものに対して

選択した理由をはなしていただきました

6つのプランの中で上位3つがご夫婦で同じプランでした

話は前にどんどん進んでいく感じで

いろんな詳細まで決まっていきました

予算・自分でできる工事のことなどを考慮しながら計画を進めます

基本設計①ゾーニング:向原の家

西側に開いた縁側をつぶして東に開くこと案に

設計の意図を理解していただき

つなぐ部分の広さを大切にしようということになりました

基本設計①ゾーニング:向原の家

東側には隣地があり山があり

開けた場所があるのですが

現在の家のつくりでは東に開かれてないので

あまり景色を目にすることはなく

今回の計画でとりこむ部分をご説明させていただいました

 

志和口の家見学:向原の家

志和口の家見学:向原の家

午後からの打合せを前に

志和口の家を見学させていただいました

田の字型間取り

建物の構成(蔵と母屋と納屋)と配置

時代とともに増改築をくりかえされている状態が計画物件と同じです

改築の完成形を見ていただき

自分たちの家での改装をイメージしていただきました

志和口の家見学:向原の家
志和口の家見学:向原の家

建築ミーティング:向原の家

建築ミーティング:向原の家

見学をする前に

建築ミーティングを

まずはレフトハンズについて

仕事の内容と進め方を仮の予定表をもとに説明

     
建築ミーティング:向原の家

施主さんの言葉でご要望はお聞きしたのですが

要望のバックグラウンドをもう少し理解したいので

コンセプトを設けてさらにお話を伺うことに

子育てをこの春に終わられたので

『セカンドライフの拠点としての家つくり』と題した

建築ミーティングを開催しました

・4棟ある建物のこれから

・ここを使う可能性のある人たちの話

・家としての機能のほかに設けたいもの

などなど

今回の計画部分に限定せず

これからのここでの活動についてはなし

いろんな思いをしることができました

かたちは自由に作れるのでその思いが何なのかを知っておかないとアウトラインが描けません

建築ミーティング:向原の家

仕事を依頼していただいたので

次回の打合せの準備のため

既存の家の間取り調査にとりかかりました

屋根裏も見て空間をイメージして帰りました

 

はじまり:向原の家

はじまり:向原の家

FJ会の白方さんから

定例バーベキューにお招きいただき

改装予定の家の前でバーベキュー

午前中山仕事をしてお腹を空かして伺いました

知らされていた情報は

古民家を改装してカフェにということだけでした

イメージのついた『古民家cafe』をつくるのは

気が進まないのともっと向いた人がいると思っていたので

見学しながらご要望と予算を聞いた時は

いまできる空間の使い方を

私の第一印象でお伝えしました

あと設計士がするお仕事についても

とりあへず次回は類似事例の見学をする予定にして

バーベキューは終了しました