CONCEPT レフトハンズの思い

まず知ってください 
思いはすべてカタチにできます

まず知ってください 思いはすべてカタチにできます

私たち設計者は信じています。

「すべての思いがカタチにできること」

「カタチがひとびとに影響を与えること」

感じています 
家やまちが身近になることを

感じています 家やまちが身近になることを

いろんな場所を旅して、少しの変化で空間が変わることを知りました。

建築の勉強をして、どんどんまちを身近に感じるようになりました。
そして自分が望む環境で過ごしたいと欲求がでてきました。

そして知ることができました。
その環境は自分たちの手でつくれるということを。

話し合ってきました 
クライアントと

話し合ってきました クライアントと

クライアントの要望は様々です。

何を要求されるのか、いつもワクワクして聞いております。
その要求に応えていくのが設計の醍醐味です。

『つなぐ設計』にできること

『つなぐ設計』にできること

レフトハンズの目標。

・クライアントの思いを明確にすること
・「思いと思いのあいだ」「思いとカタチのあいだ」のつながりを教えてあげること
・思いをカタチにすること
・思いをつくり手に伝えること
・できあがったカタチから思いを受け取れる人になること

すべての人がつなぎ手に

すべての人がつなぎ手に

思いをカタチにして、つくり出す現場を体験していただいたら、
信じることができると思います。

「自分たちが望む環境がつくりだせることを。」

身のまわりから変化をおこして行きましょう。

次はあなたがつなぎ手に…