木と金物:段原の家

木と金物:段原の家

木と金物:段原の家

在来木造は木を組むのではなく

木を金物で止めています

一体寿命をどのくらいで考えているんでしょうね

現在の建築基準法の仕様です

  * * * 

レフトハンズでは予算にもよりますが

・全体を手刻み木組みで

・木組みの良さをのこして金物と併用

などの木造を設計してきてます

  * * * 

今回は

渡りアゴを母屋と梁に

木と金物:段原の家

梁と梁のつなぎ目を追掛大栓継

柱と梁を長ほぞコミセンで

木と金物:段原の家

あと基準法のN値計算にて

金物をつけています