中間気密性能試験:段原の家

  • HOME
  • 新築
  • 中間気密性能試験:段原の家

中間気密性能試験:段原の家

中間気密性能試験:段原の家

レフトハンズでは広島の気候にあわせた

住宅を設計することをこころがけております

今回は気密性能試験を行ないました

住宅の気密性が相当隙間面積3.2㎝2/㎡でした

1平方メートルに3.2平方センチメートルの隙間ということで

5.0㎝2/㎡以下となり

広島では気密住宅と呼んでよいことになりました

気密シートを張らないで

施工方法の工夫でできる数値です

気密補助材の内装などがおわるともう少し数値が

あがることを期待しています