open house

open house

open house

築53年の木造住宅

重ねてきた増築部分を活かしながら

一番古い平屋部分を改築

あと40年の暮らしを想像

あたたかく・安全な

空間つくりをめざしました

 

これからのメンテナンスを考えて

屋根は

耐用年数を越しているセメント瓦をおろして

外壁は杉板とモルタルで

 

所々時間超えたものをつかいながら

玄関は既存状態をのこしつつ

内部はアカシア無垢床板

 

 

これまでの家の理解し

これからの家での生活をrepuroduce

 

リノベーションかかわる話を

聞きにきてください

来られるときには

ご予約いただけると

スームーズに案内できます

 

ぽれぽれ工房さんの陶器と一緒に空間を

お楽しみください

近くにある工房も見学可能です

 

ご予約⇒

現地地図⇒

これまでの工事の過程⇒