つばきのやま

つばきのやま

つばきのやま

山の整備をしていみたい私は

打ち合わせで家を見に行くのと同時に

家の裏山を歩いていました

そこにはつばきが咲いてました

つばきのやま

打ち合わせをする

リビングの隅に

置いてある木のオブジェ

施主のおじいさんにあたる方が

お隣のお宮の倉庫を

建てるために敷地を貸した時に

そこにあった椿の巨木を

オブジェにして残したものがありました

つばきのやま

あまりにも重いのと

施してる塗装がテカテカすぎて

利用することを思いつかなかったので

捨てることを決心されたのですが

外にころがっているのを見て

なんか寂しくなった私

 

つばきのやま

大工さんに頼んで

加工しやすい大きさにして

一部残すことに

これから工事をしながら

この家と一緒に保存していただける方法を考えて行きます

山も整備して

つばきのやまにするのだから