7月6日大雨にて

7月6日大雨にて

7月6日大雨にて

設計中の家は

賀茂川の河川の真横に位置

平屋の屋根が

護岸と同じ高さです

 

7月6日大雨にて

7月6日の大雨により

川の水は護岸よりあふれはしなかったものの

水によって運ばれた砂が堆積

 

7月6日大雨にて

地盤面より

川の水面があがったことで

敷地のいろんな場所から水がでてきたそうです

写真の場所からも

 

7月6日大雨にて

被害は床下浸水とのことなので

これからの工事でできることを検討

・まずは敷地内の水の流れの整理

・宅内に流れ込む場所の確認と補修

・濡れた束などの木は床組を交換

設計に反映していきます