宮島口の家

居間の暑さ対策:宮島口の家

居間の暑さ対策:宮島口の家

大工工事が進み始めました
本日は居間の部分の天井の下地工事
この工事を含め
居間の暑さ対策工事が進んでいました

居間の暑さ対策:宮島口の家

①写真のように斜め天井を
水平の天井にして空間の体積を減じて
空調機が効きやすいようにします

居間の暑さ対策:宮島口の家

②サッシはカバー工法にて
断熱サッシで光の入る量を軽減します
③さらに屋根裏の暑い空気がたまらないように
本日棟換気口が設置されました
(屋根登ってまでの監理はできておりませんが後日写真が提出されることでしょう)

居間の暑さ対策:宮島口の家

先行して
2階ワンフロアーで生活できるように
ユニットバスを2階に設置終了
お風呂と脱衣は
南側からの光を利用して
明るく快適に

解体工事:宮島口の家

解体工事:宮島口の家

新年明けて3日間でおおよその解体工事が終わりました

解体工事:宮島口の家

住居のメインになる2階部分もすべて見渡せるように
柱などの差し替えは
大工さんが入ってからになります

解体工事:宮島口の家

大きな空間を支えている数少ない柱を残して
さらに何本か柱の補強

解体工事:宮島口の家

1階と2階の移動をスムーズにするのが
今回の改装の一番の目的
階段とすべり台がかかる部分の床の解体
梁の移動は大工さんが

解体工事:宮島口の家

お施主さんとお話しながら
できあがりの空間を再度現場で確認
大きな階段空間ができあがるのが楽しみになりました

工事開始:宮島口の家

工事開始:宮島口の家

宮島の鳥居の改修工事も終わり
現場から朱色の鳥居を見ることができるようになりました

工事開始:宮島口の家

工事開始前
現場監督と施主と一緒に現場に残されているものをどうするかを確認
(図面に書くほどでもない細かいものを)

工事開始:宮島口の家

見積時に仮に決めていた
ユニットバスの内容をショールームにて再確認して発注

工事開始:宮島口の家

年明けからの解体工事を前に
工事しない部屋の養生
解体の指示にシール
サッシの取外しの位置等を現場か確認しました

実施設計:宮島口の家

実施設計:宮島口の家

工事の概要を決める時
予算を何度も聞かれますが
建築では定価というものがなく
お答えするのが実に難しい

値段が出てから決めたいということで
今回は工事するかもしれないものを
すべて見積をとってみることに
予算を見ながら工事の範囲を決めることにして
図面を作成

見積調整:宮島口の家

見積調整:宮島口の家

レフトハンズでは施工者選定サポートとして
①設計図の内容を現地で工務店に説明
改築の場合は現地にて設備や構造の状態を工務店さんと一緒に再度確認します

②設計図に対する質疑に応答
見積の幅を持たせている部分の意味の説明

③提出される見積内容のチェック
見積落とし・重複などと数量のチェック

④施工者選定への助言
見積からわかる工務店の特性の説明

⑤工事の内容決定および工事内容変更の協議
予算の中からできる工事の決定 仕様の変更

⑥工事請負契約締結への補助をおこなっています

今回は自分たちが使う2階とそこへ至る玄関・階段まわりをだけを
仕様を変えないで改築することに
骨組みの変更部分が3か所あるので
結構な工事量になります

最初にでてきた見積から700~500万円減額で工事契約に

基本設計の終了:宮島口の家

基本設計の終了:宮島口の家

お風呂・トイレ・キッチンを
ショールームで
大きさや仕様の確認をして

内部の仕上げもご提案のものを見ていただき

この改築が大方いくらかかるのか
概算見積をだして
基本設計終了に

予算のことを考えながら
実施設計図を書いていくことに

ゾーニングの決定:宮島口の家

ゾーニングの決定:宮島口の家

ゾーニングの検討をしてる間に
娘さんと事務所に来ていただき
蹴上が190の我が家の階段を
試していただきました

あがることは可能ですが
降りるのはお母様が支えながら

階段でもゆるく作れば可能性があるのではないかということに

ゾーニングの決定:宮島口の家

数日後お返事をいただき
7番目の案に
スロープで上下階を移動する案用に書いたものでした
水回りの位置等が気にいられたよう
(家相・風水的にも)

ゾーニングの決定:宮島口の家

上下の移動はさすがにスロープだと
時間がかかるので
同じ場所で
階段と
すべり台つくることに
写真の和室の角で階段が上がり終わりです

今住んでいる家にお邪魔して
持って行く家具
暮らしぶりについても伺いました

基本設計開始:宮島口の家

基本設計開始:宮島口の家

家のどこで何をするかを検討していくのが基本設計

外壁や屋根の改装の予定はしてないので
窓は既存の位置にて
性能アップのみの予定

基本設計開始:宮島口の家

リビングは
2階のテラスに面した部分におきまり事項なので

それ以外の部屋の
配置・大きさを検討した図面を
7案提出

基本設計開始:宮島口の家

既存住宅の階段は家の大きさに似合わず
急勾配

勾配を変えた階段で
階段の位置もいろいろと変えて
スロープ案も
すべり台案も
趣旨を説明までして
基本となる案の決定は次回に持ち越し

ミーティング:宮島口の家

ミーティング:宮島口の家

設計依頼をいただく前に
家の持ち主であるお父様との面会
改築をおこなってよいか
どこまで改築してよいかを
施主と一緒にお聞きしました

その後
建築や家具や街に対しての
お父様の考え方をお聞きしました

ミーティング:宮島口の家

まず階段を降りることができないのであれば
1階に住むのが良いと思いますが
生活の質を考えた時
この場所では2階を選ばれるのは必然

2階だけですべてができるように考えていくことに

2階に上がるだけであれば
・ホームエレベーター
・階段昇降機
をつければよいのですが

事前にメーカーの方にお聞きして
この現場でつける手続と金額をお話しました

1日1回の利用と考えた時
エレベーターは不必要ということに

娘さんが福祉施設の階段を下りていたお話を聞き
階段の角度
斜路の角度を変えて
家を考えていくことに

見学会にて:宮島口の家

見学会にて:宮島口の家

見学会の開催を予定していたので
その場所に娘さんを連れて来ていただくことに

娘さんとは初対面
スロープや階段を歩いてもらって
動く様子を見させていただきました

見学会にて:宮島口の家

改築の事例を見ていただくことで
どこまでの可能性があるのかを
知ってもらいたいと思います

はじめまして:宮島口の家

はじめまして:宮島口の家

知人から依頼を受け
建築現場に
はじめましてのお施主さんと
2階テラスからの宮島の風景

はじめまして:宮島口の家

売ること考えていた空家の実家に
母娘のふたりの生活の拠点をつくりたいとのこと
施主さんは私と同世代の女性
娘さんは生まれながら筋肉に力が入らず
階段は上がれるけど
降りることが難しい

快適な生活を求めて
いろいろな可能性を検討していくことに
現況把握のための図面を走り書き

まずは開催予定の見学会で娘さんに会うことに