集まる場所:庄原の家

集まる場所:庄原の家

集まる場所:庄原の家

建設当時、炉があり・土間であった空間を

今回はリビングとして

人が集まる場所として再生します

ストーブと机はその空間の中心となります

部屋のイメージをふくらませようと

まずはストーブ屋さんに

集まる場所:庄原の家

亡くなられたお父様が作られて備蓄された薪で

リビングで暖をつくることは

集まる場所での大切な作業となりそうです

集まる場所:庄原の家

素材感とともに実際に椅子に座っていただきながら

家具屋さんで家具の周りで起こることを想定し

部屋のイメージをさらにふくらませていきました